尿漏れなどの加齢によって起きる症状を華麗に対処していこう

笑顔の高齢女性

更年期に多い症状

自律神経失調症の治療方法

元気な女性

自律神経失調症とは、自立神経のバランスが崩れてコントロールできなくなり体の機能が正常に働くなる症状を言います。不眠や頻尿などの身体的な症状の他に、不安感やあせりといった精神的な症状が出る場合もあります。主な原因はストレスですが、その他色々な事柄が関わることもあり複雑です。体に不調を感じた場合は、医師の診断を受けることになりますが病気ではないため悪いところは見つかりません。その結果、自律神経失調症であると診断されることが多いです。治療方法は主に心療内科による通うことになります。費用は大体1回2000から4000円で、薬が処方されることもあります。その他、漢方や鍼灸治療での改善を図る人もいます。漢方は少し高めですが8000円から1万2000円程度、鍼灸治療は3000円から4000円位が平均的な価格になります。

自分に合った方法を探すことが大事

自律神経失調症は、発生原因が複雑で症状も人それぞれ違います。その為、確実な治療法はないといっても過言ではありません。 例えば、心療内科に通っても医師や治療方法が合わないこともあり、余計に悪化するというケースもあります。なので、自分に合った病院を探すことが大事になってきます。 また、医師や処方薬で治らなかった方でも漢方や鍼灸治療で改善したという方もいます。ひとつの方法で駄目だった方も、別の方法を試してみることで改善することもあります。 また、どの病気にも言えることですが自律神経失調症は早期発見・早期治療が有効です。重症になるほど治療に時間がかかるので、不調を感じたら速やかに診断を受けるようにしましょう。