尿漏れなどの加齢によって起きる症状を華麗に対処していこう

笑顔の高齢女性

症状を改善させる

医師に相談する女性

尿漏れの経験があるという女性は非常に多いです。特に、女性の尿漏れで多いとされているものが、腹圧性尿失禁というものです。骨盤底筋の筋力が低下していることから、お腹に力を加えた瞬間に尿漏れしてしまうというもので、妊娠や出産、加齢などが主な原因となります。荷物や重いものを持ち上げた時、大笑いした時やスポーツをした時に症状出るということがあります。腹圧性尿失禁を改善させるという場合、骨盤底筋を鍛えるトレーニングや、薬による治療、手術による治療が行なわれます。また、日々の対策としては尿漏れ専用のパッドを利用するということがあります
。トレーニングでは、肛門や膣を占めて緩めるという動作を繰り返すトレーニングを行っていくことで、症状を改善させることが可能です。主に軽度の症状に効果てきめんで、毎日コツコツ続けていくことにより、少しずつ改善させていくことができます。

腹圧性尿失禁の場合、内服治療が行なわれることもあります。抗コリン薬等を用いることが多く、膀胱をゆるめて尿が溜まりやすくする他、尿道を締めることで不意に漏れるということがなくなります。トレーニングや内服薬では改善されないという場合は、レーザーや高周波、骨盤底再建術というものを利用して治療を行っていくこともあります。2~3日の入院が必要な物もあれば、その日ですぐに帰れるようなものもあり、痛みも軽く済むようなものが多く、術法によっては痛みを全く感じずに症状を改善させることができるものもあります。